HOME > 製品紹介 > ワイティープルーフC > ワイティープルーフCの特長

ワイティープルーフCの特長

蒸気透過性/吸水防止効果

コンクリートの劣化要因の多くは「水」が関与しています。この「水」の浸入を防ぐことはコンクリートの白華現象、中性化、塩害、凍害などを防ぐことになります。高い撥水能力を持つワイティープルーフは水の浸入から躯体を守り、汚れと劣化を防止します。

また、しっかりと浸透し層を形成するため、摩耗や劣化に強く、塗膜のように剥がれる心配がありません。浸透性だから長く優れた効果が続くのです。

さらに、その撥水層は蒸気透過性を持ち、躯体内部の水分の放出を妨げることがありません。

つまりワイティープルーフは、高い吸水防止効果を長期にわたって発揮しながら、躯体内部の水分は水蒸気として外部に透過させることができるのです。

他社品との透水性の比較

1000h・3000h後の変化(耐候性

紫外線カット

塗工するだけで、280nm〜400nmの紫外線領域下の光線を85%以上カットする機能を持っています。紫外線をカットすることで躯体の劣化を防ぐことができます。

紫外線透過率

作業性

低粘度で作業性が高く、浸透性のため、テカリなどがありません。

人体に安全

人体に有害な有機溶剤、とりわけ芳香族溶剤や塩素系溶剤を一切使用していません。

また、主成分であるシリコーンは最終的に焼却しても無害です。

用途と効果

浸透性のため、染み込むものであれば基本的にどんな素材でも効果を発揮します。使い方次第で可能性は広がります。

主な用途と効果

分野用途効果
建築分野 外溝用(タイル、石、化粧ブロック) 防汚・汚染回復効果
目地用(表目地モルタル) 白華防止・防汚・撥水効果
外壁用(各種壁剤の保護仕上げ剤) 防汚・汚染回復効果
土木分野 トンネル内装板(タイル、化粧パネル) 防汚・汚染回復効果
トンネル化粧抗口(化粧型枠) 防汚効果
橋面防水剤 撥水・撥油
その他 撥水効果