HOME > 製品紹介 > インサルセリオン > セリオンウォール

セリオンウォール

セリオンウォール

内装左官コテ仕上げ用塗石壁材

内容量入数標準施工面積(2回塗)
3.3kg 4袋 約3.3〜4.95m²/約0.5〜1mm厚

 

 

 

  • マイナスイオン放出から酸素生成
  • 遠赤外線放射機能
  • すぐれた抗菌作用
  • 消臭機能・吸着機能
  • F☆☆☆☆取得済み

標準施工仕様

 

※下塗材として別売の下地調整材「インテリアフィラー」をご使用ください。

 

商品名塗厚
(2回塗り)
施工方法乾燥時間
(室温25℃湿度55%RH)

インテリアフィラー

(下塗り材)

0.5〜1mm コテ 6時間以上

 セリオンウォール
(上塗り材)

約0.5〜1mm コテ 12〜24時間以上

 

※セリオンウォールの塗厚は塗布した模様により異なる場合があります。

 

◎アク止め処理が必要な場合

※別売のアク・シミ止め材「インサルアク止めシーラー」をご使用ください。

 

商品名塗厚
(2回塗り)
施工方法乾燥時間
(室温25℃湿度55RH)

インサル

アク止めシーラー

スポンジローラー

刷毛

2時間以上

 

※インサルアク止めシーラーは2回塗り以上を標準として、2回目の塗布は1回目が完全に乾いてから塗り重ねてください。

 乾燥が不十分だとアクが発生する場合があります。

※インサルアク止めシーラーは下地により施工面積が異なります。

施工工程

下地調整材を塗布 

 

・パネルの継ぎ目にファイバーテープを張り、インテリアフィラーで下地処理をしてください。

(石膏がむき出しになっている場合はあらかじめインサルアク止めシーラーを塗布し、必ず乾燥させてください。)

・出隅の目地処理にはコーナー定規をご使用ください。

 ※以下のアクが出る可能性がある下地の場合は、下地調整の前にインサルアク止めシーラーをご使用ください。

  モルタル・コンクリート・コンパネ・木製合板・ケイカル板・繊維系壁材 等

 

セリオンウォールを塗布

   攪拌       セリオンウォールを塗布      セリオンウォール仕上げ            

 

・容器に水(約1.65ℓ)を入れて、そのあとにセリオンウォールを入れてください。

(季節や施工状況により水分量が異なります。)

・色ムラを防ぐためにミキサー等を使用し、5分程攪拌してから、10分程時間を置いてください。

・適度な硬さになるよう、水で調節してください。(目安0.17ℓ程度)

(季節や施工状況により水分量が異なります。)

・コテで塗り付けてください。

(模様により厚みが前後します。)

注意事項

安全上の注意

  • マスク・手袋を着用してご使用ください。
  • 高所など危険な場所での作業は安全に十分ご注意ください。
  • 材料が目に入った場合は、水で洗い流し、医師の診断を受けてください。
  • 材料をご使用の前には、安全データシートおよび注意事項をよく読み、正しく施工してください。

  

 

施工上の注意

  • 塗布前にクギ頭のサビ止めを行ってください。
  • 塗布時は周囲に材料が飛散する可能性があるため、必ず養生を行ってください。
  • 外装・床にはご使用できません。
  • 室温が5℃以下での施工は避けてください。
  • 天然鉱石が主原料のため仕上がりに色ムラがでることがあります。
  • 完全に乾いた後でも湿ったタオル等で拭いたり、強くこすると表面が削れる可能性があります。
  • 水がかかる恐れのある場所への施工は避けてください。

カラーバリエーション  −デザインに合わせて選べる8色−

ホワイト、ベージュ、アンティークホワイト、アイボリー、イエローベージュ、ダークベージュ、モカベージュ、アンティークベージュ

※色見本は現物と若干色合いが異なります。

| セリオンTOPへ |