HOME > よくあるご質問 > ワイティープルーフW

ワイティープルーフW

ワイティープルーフWの特徴を簡単に教えてください。

大きく分けて次の5つの特徴があります。

  1. 木の呼吸を保つ湿気(蒸気)透過性
  2. 高い吸水防止効果
  3. 紫外線カット性能
  4. 木材を生かした自然な仕上がり
  5. 安全に配慮した商品設計

従来の木材保護着色塗料との違いは何ですか?

従来の木材保護着色塗料はアルキッド樹脂を主成分としており、木材への樹脂成分の添加と顔料による劣化防止を目的としたものです。ワイティープルーフWはそれ自体が極めて高い撥水性と耐候性を持つシリコーンポリマーを主成分としています。特にワイティープルーフWは撥水性に秀でた商品といえます。

なぜ水を弾くのに湿気は透過するのですか?

ワイティープルーフWの主成分であるシリコーンポリマーは、木材内部に撥水層を形成し水を弾きます。それぞれのシリコーンポリマー同士は水の分子が通れないほどの隙間が開いています。しかしその隙間は湿気が通ることができる為、湿気のみを透過させることができるのです。

紫外線カット型とはどのようなものですか?

紫外線カット成分を添加していますので、塗工するだけで、280nm〜400nmの紫外線領域下の光線を85%以上カットする機能を持っています。

撥水することにより、どのような効果が望めますか?

木の劣化要因には「水」が関与していることが非常に多いです。カビ、藻、コケ、腐りなど水があることで引き起こされる現象です。この「水」の浸入を防ぐことで木の劣化スピードを遅らせ、ヤセ、ワレなどから守ることができます。また高い撥水力があることで汚れの付着力を低下させて除去しやすくなります。

他にどのような効果が望めますか?

紫外線カット剤と耐候性の高い顔料による色落ち、ヤケなどの低下。美観の維持。

粘度が低いため施工性が良く、浸透性が高い。木目を最大限に生かす。などがあります。

施工時の注意点はありますか?

  • 必ずよく振ってから使用してください。使用中も時々振って使用してください。
  • 塗布量と乾燥条件に注意してください。
  • 気温10℃以上での施工が基本です。低温(5℃以下)は避けてご使用ください。
  • ワイティープルーフは希釈タイプではありませんので薄めずにそのままお使いください。
  • 施工時は火気を近づけず、換気をよくしてご使用ください。
  • 使い残しは密閉して保管ください。
  • 開封後はお早めに使い切ってください。
  • 塗料用具はその日のうちに洗浄してください。
  • 必ず汚れてもいい服装で使用し、施工箇所以外の養生をしっかり行ってから施工してください。

色は何色ありますか?

カラレスを含めて全9色を揃えております。

内容量、出荷単位はどのくらいですか?

どの色も4L×4缶×1ケース と 16L× 1ケース をご用意しております。出荷単位はすべて1ケースからです。