HOME > 事業部案内 > レクリエーション > H20年度レク「Tokyo Disneyland♪」

H20年度レク「Tokyo Disneyland♪」

〜何でも楽しめるインサルってほんと、素敵〜 

決行日:2008年12月8日(月)after6☆

今年のレクリエーションはなんとディズニーランドのアフター6。

夢の国!! 当日の業務は妄想に邪魔され手付かず状態・・・♪ 木下が欠席なので参加者は合計12人。

男子は全員私服持参(西山は1週間前から準備万端)で、着替えOK!いざ舞浜へ!!

入場したとたん、溢れんばかりのイルミネーション!ツリーツリーツリー!! テンションあがったなー。

 

『最初に乗る乗り物はビッグサンダーマウンテン!』と事前に決めていたので、会社を出る前からテンションの上がり方が素晴らしかった富田選手は、齋藤選手と共に走る走る!

 

完全に二人を見失った残りの部員は、前日に家族でディズニーランドに来ていたという清水パパ先導のもとビッグサンダーマウンテンに向かおうとするが、嫌な予感どおり迷いました・・・パパしっかりね!

一番目はやはりビッグサンダーマウンテン。みんな大好き! 隣同士になる人は当日割り箸で作ったくじ引きをすることで公正に。好きなあの子と抜け駆けなんて許しませんよ♪

 

くじは『イ』『ン』『サ』『ル』『パ』『ク』と書いたのが2本ずつ。くじを引いた後はみんな「イー!」とか「サー!」とか叫んでいて、周りから見たら怪しい集団だったに違いない。

 

乗り物は間違いない楽しさでした。

たまたま一台にインサルパック全員(テンション異常)+親子2人(テンション普通)という親子にとってはとても酷な状況だったにもかかわらず一緒にノッてくれました。ありがとう!!

 

ミッキーからの教訓:〜仲良きことは美しきかな〜

次はホーンテッドマンション。

周りはカップルだらけなのに私たちは大人三人で一台にぎゅうぎゅうに乗り込みました。

 

とくに若手の佐藤・堀田・富田の席は暑い! 視力0.1(裸眼)で挑んだ澁谷は肝心のお化けが見えないようようで・・・意味ないやん!!

 

ミッキーからの教訓:〜コンタクトレンズ装着の練習をしよう〜

お次はバズ・ライトイヤーのアストロブラスター。

鎗田が一番乗りたかったそう。これだけは外せないそう。

稲積と私はもくもくと得点ゲットしてました。 得点ナンバー1は清水。

パパ強し! ブービー賞は富田。「だって乗り物を回転させられること知らなかったんだもーん!」 私も知りませんでした、乗り物を回転できること!!

 

ミッキーからの教訓:〜まわるって素晴らしい〜

最後はやっぱりスペースマウンテン。

腰の調子がよろしくない西山が休憩せざるを得なくなり、残りの11人でくじ引きすることに。

最後の乗り物だし、スペースマウンテンだし、なんとしてでも一人になるのは避けたい状況です。

 

この時奇跡が起きました。

これまでずっと(3人乗りのホーンテッドマンション以外)男子とのみペアを組んできた鎗田が、ここへきて『お一人様くじ』を引いたー!!

 

女の子と乗り物に乗ることを一番楽しみにしていた鎗田。奥様・ケイコからの天罰です。

 

ミッキーからの教訓:〜腰と妻は大切に〜

最後にクリスマスツリーの前で記念写真。

広場で一本締めで終了!(社会人っぽい!)

 

レク初経験の堀田は相当楽しかったようで次回を密かに計画中・・♪

は菊地と川田も参加してディズニーシーですかね!堀田さん!

12月いっぱいでエービーシー商会を離れる私にとっては最後のレクでした。淋しい。

 

素敵な思い出をありがとうございました!インサルパック大好きー☆

吉田